2016年6月9日(木)のシンポジウムとライブの夕べの第一部トークパートでは、近日発刊される(仮題)『冤罪がなくならないとしたら、何をしたらよいか』(釣部人裕 著)より、ゲストの方から気になるパートを挙げていただき、対談をさせていただいております。
本日のゲストは、この本の編集を担当されている大久保真理さんです。

この日のトークパートの一部を動画でご覧いただきます。